大好き!珈琲ガイド-おいしい珈琲は自宅でも飲める!-

メインイメージ

コーヒーとダイエットの関係

本当に痩せるの?

今では私たちの生活に必要不可欠な存在ともいえるコーヒー。
最近ではカルディなどの専門店で手軽に美味しいものが購入できる様になりました。
気軽に入れるカフェも増えてきて、ますます人気を博しています。


生産国やブレンドにこだわる人も増えてきている傾向にあります。
ブラジルやコロンビアなどの生産国だけではなく、農園や地域にまでこだわる人もおり、
専門店もそれに応えられるだけの品揃えを有するようになりました。


また、コーヒーは一見したところ嗜好品と考えられがちですが、実は健康にも大きな効果をあげます。
太る原因と考えられる時もありますが、それはお砂糖やミルクを入れている事が原因です。 実はブラックで飲めばカロリーは殆どないと言われています。
研究も進んできており、10gのコーヒーを抽出したものであれば
4cal程度しか含まれないことが正確にわかってきました。


健康に好影響を与えるという事もわかっています。
例えば、カフェインは最近もっとも注目されている健康成分のひとつです。
服用することで目が覚めるというのは有名な話ですが、
実は抗がん剤の効果を高める目的などで医療にも使われているのです。
倦怠感を回復するのにも役立つと考えられています。
ただし、過剰摂取は禁物なので注意しましょう。
一時的な過剰摂取でも不眠やめまいなどの症状が起こる事があります。
習慣的な摂取をしている人は、一日だけ摂取をやめると不安や抑うつ症状が出ることもあるようです。


しかし、コーヒーにはもう一つだけ魅力的な効果があります。
それは【ダイエット効果】です。
脂肪を燃焼させる効果があります。
この効果を持っているのは先述したカフェインです。
その他にもクロロゲン酸という成分が脂肪を分解する役割を果たすようです。
飲むだけで効果が出るので、今まで失敗続きだった人もきっと効果を感じることでしょう。


コーヒーは美味しく飲むだけではなく、健康な生活の手助けにもなる優れものです。
飲み方を考えながら上手に活用して、生活をもっと豊かにしましょう。

豊富な栄養素を含んでいて、ダイエットにも効果的な青汁との組み合わせはいかがですか?