大好き!珈琲ガイド-おいしい珈琲は自宅でも飲める!-

メインイメージ

珠玉!土居珈琲を検証

公式サイトへ

「土居珈琲」は土居博司氏が焙煎した珠玉のコーヒー豆が自慢のお店。
1970年から続く老舗です。
このお店でも「珈琲きゃろっと」と同様に注文を受けてから焙煎を始めます。

値段はちょっと高めですが、それに見合うだけの美味しさが実感できます。
本物の高品質な焙煎と言えるでしょう。

また、このお店は「銘柄」単位で素材となる生豆を選んでいる訳ではありません。
まずは農園選びから始めるのが、こだわりの深さを感じさせます。
TV番組などでも使用されることの多い完成度の高い焙煎。
それが「土居珈琲」の魅力です。

まずは試してみたい方は

まずは試してみたいという方は「初めてのセット」を使ってみてください。
このセットを選べば、銘柄・農園は決まっていますが、比較的低価格で土居珈琲の魅力を体感することができます。

内容はグアテマラ・カペティロ農園とブラジル・ダテーラ農園の二つ。
いずれも豆のままでの購入か細挽き・中挽き・粗挽きでの購入か選ぶことができます。
値段は100gの袋が二つで2484円です。
もちろん送料は無料ですよ!

また、この「初めてのセット」にはいくつかの条件があります。
・海外への発送は不可/国内のみ発送可能
・ギフト対応は不可
・お試しを使えるのは一回限りで二回目の注文は不可

グアテマラ・カペティロ農園

グレープフルーツの果実を感じさせるような爽やかな香りが特徴です。
ヘーゼルナッツの甘いフレーバーが混ざり、品性の高い香りを感じることができます。
後味はビターチョコレートのような甘さ!

ブラジル・ダテーラ農園

酸味と甘みがしっかりと表現された味わいが魅力です。
繊細でありながら、持続力があり、余韻が長いという特徴があります。
後味に感じられる甘みは、ブラジル・ダテーラ農園特有なのだとか。

袋も上品!

コーヒー豆が入っている袋のデザインも非常に高級感があります。
上品で「大人」を感じさせる佇まいが素敵!
初めてのセットはギフトにすることはできませんが、試しに飲んでみて、納得できる味であれば、次は「土居珈琲」をギフトに使ってみるのも良いですよ。
私も何度かギフトを利用していますが、デザインの良さと美味しさでとても喜んでもらえました。

ハンドピックも徹底!

「土居珈琲」は丁寧なハンドピックを徹底しています。
ハンドピックは欠点豆を取り除く地道な作業。
もちろん大量生産を目的としている農園からは仕入れず、品質に特化した農園からのみ仕入れています。

しかし、それでも農作物ですから欠点は存在します。
それを一つずつ丁寧にチェックして取り除いていくのです。
そんな地道で確実なハンドピックによって、本当に美味しいコーヒー豆を焙煎し作り出しているのが「土居珈琲」です。

筆者も飲みましたが・・・

実は、筆者も「土居珈琲」を愛飲する一人です。
初めて土居氏の焙煎した豆で珈琲を淹れる前にも、焙煎直後の新鮮な珈琲を飲んでいました。
しかし、それにも関わらず土居氏の焙煎した豆は、私にとって衝撃的なまでに美味しいものでした。

まず、香りです。
豆をミルで挽いていくときに溢れてくる香りが他の焙煎豆とは比べものにならないほど豊かです。
そして、実際に抽出した珈琲は口当たりから後味まで完璧なものでした。
「何かちょっと足りないなあ」
と悩んでいた部分を全て補ってくれた・・・というのが正しい表現ですね。
痒い部分に手が届く、珈琲の魅力を100%近くまで引き出せている焙煎だと思います。

既に自家焙煎の珈琲を愛飲している方でも、土居氏の焙煎した珈琲は試してみる価値アリです!
筆者も「試してみて本当に良かった」と今でも思っているほどですから!

値段がちょっと高いのがデメリットなのですが、それも全然気になりません。