大好き!珈琲ガイド-おいしい珈琲は自宅でも飲める!-

メインイメージ

おすすめのおいしい珈琲の飲み方

私が良く行く喫茶店では、おいしいコーヒー飲み方を教えてくれるのでかなり楽しく珈琲を飲むことができています。
いつもは私はただそのままブラックで珈琲を飲むのですが、それに一緒についてきているミルクや砂糖を上手に入れて飲むことで、更に多くのおいしさを楽しむことができるのです。
例えば、まずはミルクを淹れる時ですが、そっとコーヒーの液面につたわらせるように注いでいれていくとミルクだけが浮いて残ります。
最初はこれを混ぜることなくそのままカップをもって口へ運びミルクと珈琲を口の中で混ぜ合わせるようにするとよりこれはおいしく感じることができます。
またその後にスプーンでしっかりと混ぜて飲むことでミルクとなじんだコーヒーを楽しむことができるのでかなりおもしろいです。
またミルクの注ぐ量も一気に全て注ぐのではなく少しずつ注ぐようにするとその味の変化も楽しめてよりおいしく飲むことができるそうです。
そして砂糖も同じように飲み方があり、多くは角砂糖が出てくると思いますが、この角砂糖を2つただカップに落として何もせずに1分置いておくと少しずつ砂糖が溶けだしていきます。
そこでもまたかき混ぜる前に一口味見をすると砂糖の香りのような甘みが少しだけ出てくるので、その味の変化をより楽しむことができます。
その後はまた混ぜ切ってから飲めばまた味に変化が出てよりおいしく珈琲を飲むことができます。
究極の飲み方というのもあり、砂糖を沈めて、砂糖の邪魔をしないようにミルクを液面に乗せてそのまま飲むという方法です。
これで飲む飲み方は、珈琲の苦味とミルクのまろやかさ、砂糖の純粋な甘さが引立ってとても個性的な味わいになります。
とても新鮮な飲み方ですが、ミルクを上手に入れるのが難しいので少し練習が必要になります。
指先の器用な方は少し試してみると良いでしょう。
このような飲み方があっても、それでも私はやはりブラックで蝲゙のが一番おいしいと思います。