大好き!珈琲ガイド-おいしい珈琲は自宅でも飲める!-

メインイメージ

カロリーが低いおすすめの珈琲を使った寒天レシピ

わたしは、珈琲が大好きです。
特に夏の仕事帰りのアイス珈琲は欠かせません。
これを飲めば一日の疲れも吹っ飛ぶような気分です。
そもそもなぜ珈琲がすきかというと、老化防止、美肌効果があるとされているからです。
珈琲には、紫外線から受けるダメージから肌を守ることがわかっています。
コーヒーポリフェノールの存在が、紫外線から受けるダメージから肌を守るのです。
そして、利尿作用や新陳代謝の促進作用もあるので、美肌作りには欠かせない飲み物です。
そして、適量を飲めば、女性の悩みである乳がんにかかる確率が40パーセント低くなるともいわれています。
ただ飲むだけで、美容にも健康にもいいなんて、うれしいことです。
最近では、飲むだけではなく、珈琲を使ったデザートつくりにもはまっています。
寒天にして食べています。
寒天は、普通のクッキーやケーキに比べてカロリーが低いので、ダイエット中の女性にはおすすめのデザートです。
ここでは、わたしが最近作った寒天レシピを紹介します。
まずは、インスタントコーヒーで作る寒天です。
材料は、2人前で、インスタントコーヒー・大さじ1、5、水・200ml、砂糖・大さじ2、粉寒天・2g、を用意してください。
鍋に水、粉寒天を入れてよく混ぜ、強火にかけていきます。
煮たってしっかりと寒天がとけたら、砂糖を加え、煮たった状態で1分煮ます。
そこにインスタントコーヒーを入れて煮溶かし、火を止めます。
鍋底を氷水につけ、混ぜながら少しトロミがつくまで冷やし、器に流して冷蔵庫で冷やしかためます。
お好みで生クリームや練乳をかけると、おいしくなります。
また、シナモンを入れる寒天レシピも作りました。
材料は、粉寒天 3g、インスタントコーヒー 大さじ1、水 450cc、シナモン 小さじ1/2、グラニュー糖 適宜です。
熱いお湯に粉寒天とインスタントコーヒーを溶かします。
それを容器に入れて、冷蔵庫で冷やし固めるだけです。
シナモン、グラニュー糖をかけて完成です。
両方ともとてもおいしく、カロリーが低いのでおすすめです。