大好き!珈琲ガイド-おいしい珈琲は自宅でも飲める!-

メインイメージ

美容と健康に効果的な珈琲の飲み方

私たちが日常的に飲んでいる珈琲は、ほとんどの人が、ただ好きだから、美味しいからという理由で、何気なく飲んでいると思います。
美容や健康を意識して飲んでいるという人は、あまりいないのではないでしょうか。
それに、胃に悪いとか、眠れなくなるとかいう風に、どちらかというと美容や健康に悪いイメージが強くありました。
ですが、最近では老化やがんを予防してくれるという研究結果が話題になったり、血圧を安定させる働きで高血圧の予防になるといわれたり、健康や美容に良い効能がたくさんあることがわかってきています。
これは珈琲党にとっては嬉しいことですが、こういった健康や美容の効果を得るには、飲み方が大切です。
ただ何気なく飲んでいても、多少の効果は期待できますが、目的を持って正しく飲めば、その効果はぐんと上がります。
珈琲の成分であるカフェインには覚醒作用があることは誰もが知るところですが、実は脂肪の分解を促進する働きもあります。
その効果は水を飲んだときの倍もあるそうで、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をすると、さらに効果的なのだそうです。
私は、もともと珈琲が好きで定期的にウォーキングをしているので、これを聞いた後、さっそく実践してみました。
効率よく体脂肪を分解するには運動する30分前くらいにブラックで飲むのがベストです。
水を飲んでいたときよりも、お腹が空きにくい感じがしたのですが、これも珈琲に含まれる成分の働きだそうなので、ダイエット中には、とても助かります。
また珈琲の香りにも美容と健康によい成分がたくさん含まれていて、香りをかぐことで脳がリラックスしてストレスが緩和されます。
腸の動きが活発になることがあるという調査結果もあります。
そして香りには肌の老化やシミを防ぐ効果のある成分が含まれています。
この効果を得るには毎日3杯から5杯くらい飲むといいそうです。
飲むときに美容に良いコラーゲンやプラセンタhttp://xn--1cki4e8c6bw175aot4a.biz/ps_rank.htmlの粉末状のタイプを入れるとさらに高い美容効果が期待できるかもです。
それはプラセンタにもシミやシワをなくす効果や美白効果があるからです。
こういった香りの効果を充分に高めるのには、自分で珈琲を淹れるのが一番良い方法です。