大好き!珈琲ガイド-おいしい珈琲は自宅でも飲める!-

メインイメージ

かなりおいしかったペットボトル珈琲

最近発売されたペットボトルコーヒーがとてもおいしくて感動したという体験を紹介します。
コンビニで最近発売されている少し小さめのペットボトルコーヒー飲料が今までのモノとは異なりかなりコーヒーらしい飲み物になっていて個人的には最高のペットボトル珈琲だと思っています。
味は2種類あり、普通の甘みを持っているものと、少し苦味が残っているものと2つの味があり、私は苦味がある方を選んで飲んでみました。
この苦味がある方の珈琲はまさに本場のミルクコーヒーという感じの味で下手な喫茶店よりは断然美味しいものでした。
冷めていてアイスコーヒーとしても楽しめますし、午後の一息を会社で入れたいという方にもオススメできる味でした。
主に香りは珈琲飲料という感じなのですが、味はしっかりと粉から抽出したような珈琲の苦味が残っており、口当たりにも薬が入っているような珈琲の味はしませんでした。
ミルクの加減も程良く甘すぎず柔らか過ぎない感じでコーヒーの苦味を殺さずに混ぜ合わされているような感じがしました。
かなり良く振ってから飲んだのですが、振り混ぜる前にもボトルの底に何かが付着しているような事は無く、純水に液体でコーヒーとして発売されていました。
個人的にはかなりおいしく感じたコーヒーでしたが、苦い方のボトルコーヒーは子どもにはまだ早かったようで苦味が嫌だと言っていました。
大人にはとてもおいしく感じたものだと思うのですが、久々におもしろいコーヒーに出会いました。
この商品は今でもコンビニで発売されているようですが既に人気が出ているようであまり在庫がないようです。
最近はお店から亡くなってしまっている場所もありました。
今はまだそれほど爆発的な人気にはなっていないようですが、このおいしさはとても価値のあるものでかなり良い商品であると感じました。
量が少なくて値段は他の商品と同じくらいだったので割高な感じはしましたがコーヒー好きならば一度は試しておくべきものでしょう。