大好き!珈琲ガイド-おいしい珈琲は自宅でも飲める!-

メインイメージ

珈琲はいつでも楽しい会話の中心の贈答

昼食後二十分位休息をとることは健康にとても良いと言われています。
事実少しうとうとした後で珈琲を飲んですっきりした気分で午後をスタートすると仕事でも家事でも能率が上がるのを実感します。
会議であっても一人であってもコーヒーブレイクは大切な時間です。
ほっと一息珈琲の香りに包まれるとリフレッシュ出来るのはカフェインの作用だけではなく、同じ時間を共有する事にもよります。
突然、アイディアがひらめく事すらあります。
一夜漬けで事を仕上げなければいけない時の副作用のない特効薬にもなります。
一日の中でもコーヒーブレイクでよみがえった気分になるのですから、人生でもコーヒーブレイクは有意義な時間です。
回り道は無駄にはならないとこいうことです。
そんなに焦らないで、立ち止まって良く考えてからでも大丈夫と人生のコーヒーブレイクで教えられます。
珈琲はその味と共に色と香りが楽しめます。
時間のある時はゆっくりと丁寧に珈琲をたてておもてなしをするのも楽しいものです。
誰でも心を込めた珈琲を前にすると、美味しそうにそしてにこやかにテーブルを囲んで最高の時を共に過ごします。
会話も弾みます。
これが珈琲の魅力です。
反対に一人の時は、自分の思わず言ってしまった言葉を反省したりする時もあります。
急いでいる時はインスタントコーヒーも助かります。
日本の水にはカルシュウムが少ないので、カルシュウムが不足がちと言われますが、牛乳にインスタントコーヒーを入れてコップ一杯を日課にすれば不足することはありません。
日本には、季節のご挨拶という伝統があります。
お世話になっている人は、そんなに多くはないので、この伝統を儀礼などと捉えずにちょっとしたもの、しかも喜ばれる物を贈って、元気でいることを知らせるご挨拶にしたいものです。
そんな贈答には珈琲がぴったりです。
色々な種類の詰め合わせでもインスタントコーヒーの詰め合わせでも喜ばれることは確実です。
そして贈り主の気持ちを香りと共に思い浮かべながら話題になることは間違いありません。