大好き!珈琲ガイド-おいしい珈琲は自宅でも飲める!-

メインイメージ

わたしが作る珈琲を使ったデザート

わたしは、夏になると毎日、アイス珈琲を飲むのが日課となっています。
そもそもなぜ毎日アイス珈琲を飲むようになったかというと、珈琲は美容にいいということを聞いたからです。
ダイエット効果や紫外線によるシミ予防の効果があるそうです。
ですから、朝昼晩と、のどが渇くと湯水のごとく飲んでいます。
また最近では、飲むだけでなく、珈琲を使ったデザートにもはまっています。
一番はまっているデザートは、コーヒーフラッペです。
これは、濃く入れたコーヒーに、砂糖を加えて、製氷皿で冷凍したら、牛乳と一緒にミキサーにかけるだけなので簡単にできるおやつです。
砂糖の代わりに、きび砂糖やはちみつ、練乳など甘みを変えて楽しむことができます。
甘いものが苦手でブラックが好みなら、無糖でお水を少し加えて作ります。
また、カフェモカにしたいときはチョコレートシロップを入れたりします。
バニラアイスや生クリームを入れるのも美味しいです。
飾り付けを工夫するだけで、カフェで作るようなオシャレなデザートに見えます。
また、珈琲ゼリー作りにもはまっています。
ゼラチンで簡単に作ることができるので、子供が来た時に手早く出すことができます。
材料は、インスタントコーヒー大さじ1、砂糖大さじ1、熱湯100cc、水200cc、粉ゼラチン5gだけです。
作り方は、まずボウルにインスタントコーヒーと砂糖を入れて混ぜます。
それから、熱湯を加えて混ぜます。
さらに、ゼラチンを加えて良く溶かします。
ゼラチンはだまになりやすいので、気をつけてください。
ゼラチンがしっかり溶けたのを確認してから水を加えて混ぜます。
それから、プリンカップなど、お好みの容器に液を流し込みます。
ラップをかけて冷蔵庫で1時間程、冷やして出来上がりです。
わたしが作るものは、甘めのコーヒーゼリーなので、無糖がお好みの場合は砂糖を抜いて下さい。
子供に作ってあげるときは、キウイやみかんなどの果物を飾って出すと喜んでくれます。