大好き!珈琲ガイド-おいしい珈琲は自宅でも飲める!-

メインイメージ

珈琲は自分で好きなように飲みたい

珈琲は子供のころは飲むことが出来ませんでした。
珈琲は体によくない。
と聞いていましたし、苦いし、夜、寝れなくなってしまうから。
でも、小学校の給食に出てくるミルメークは大好きでした。
牛乳のふたを開け、そのままミルメークを入れてしまうとあふれてしまうので、牛乳を少し飲み、ミルメークを入れて、ストローで全部が解けてしまうまで混ぜて飲んでいました。
珈琲が飲めるようになったのは、高校に入ってからです。
でも、ミルクと砂糖をたっぷりと入れて、甘くして飲んでいました。
それから、結婚してからブラックが飲めるようになりました。
だんだん珈琲の味が分かってきたのか、苦味が美味しく感じてきたのか分かりませんが、今では毎日飲んでいます。
ブラックを飲めば、ジュースを飲むより、カロリーが低いし、最近では、テレビで珈琲の効用を特集していて、昔は、カフェインには発がん性がある。
とうわさされていましたが、今は発がん性はないことが、分かっているみたいです。
他には眠気や、疲労感をやわらげ、集中力がアップします。
利尿効果もあり、偏頭痛をやわらげたり、他にもさまざまな体にいい作用があるようです。
でも、体にいいからといって、飲みすぎは危険です。
胃潰瘍になったり、貧血になったりする危険も隠れています。
メリットもデメリットもあるということです。
アルコールやタバコのように体に悪いものとはいえませんが、ほどほどがいいようです。
自分が飲みたい時、飲みたい場所で、好きなように飲むのが一番です。
ブラックで飲んでみたり、クリームや砂糖も加えてもいいです。
疲れているときは甘いものがほしくなりますしね。
私はよくインスタントを簡単なので、飲むのですが、インスタントでも熱いお湯があれば、手軽に美味しく飲めます。
カップを最初に温めておいて、ティースプーン山盛り1杯に沸騰したお湯を140CC〜150CC入れます。
ミルクと砂糖はお好みで入れて飲んでみてください。