大好き!珈琲ガイド-おいしい珈琲は自宅でも飲める!-

メインイメージ

私は、珈琲は毎日2、3杯飲んでいます

私は珈琲がとても好きです。
特に好きな豆や種類などはありませんし、インスタントでもコーヒーメーカーで作ったものでも、ドリップ式でもペットボトルでも、なんでも好きです。
特にこだわりはありません。
毎朝朝食時にマグカップ一杯飲み、それからはリラックスタイムやおやつを食べながら飲んだりしています。
もともとは、珈琲を飲むと、お通じがよくなると言われていたので飲み始めたのですが、毎日飲んでいると、珈琲を飲むことが日常的に当たり前となり、それからは大好きになりました。
自宅で飲む際には、基本的にカロリーも気にしているので、無糖で飲んでいます。
そして、牛乳を少し入れて飲んでいます。
牛乳を美容効果の高いイソフラボンという成分が含まれている豆乳に変えてみても良いと思います。
豆乳は女性に人気なので一度試してみる価値ありますよ。
珈琲を一日一杯しか飲んでいない方と、3杯以上飲んでいる方とでは、胃がんになる確率がかなり違うということを、以前テレビか新聞で読んだことがあります。
私は、一年ほど前から胃の調子が悪く、珈琲は刺激物だと思っていたので、ずっと飲まないで我慢していました。
しかし、なかなか病院に行っても治らず、今年の2月に別の病院に行って、やっとピロリ菌に感染しているという事が分かりました。
そのため、ピロリ菌によい食べ物をインターネットで調べてみると、数種類ある食べ物の中に、珈琲が含まれていました。
それを知ってからは、また飲みはじめました。
ピロリ菌に効果があると知った時、飲んでいた方が胃がんになりにくいという事を思い出したのですが、こういう事だったのか、と改めて思いました。
今は、ピロリ菌の除菌には成功したのですが、まだ胃の調子が悪いままです。
しかし、神経性からくる症状と言われているので、我慢などはせずに好きなだけ飲んでいます。
母親ともよく話しているのですが、紅茶は飲み続けると飽きてきますが、珈琲は毎日飲んでも不思議なことに飽きるという事がありません。
何故なのだろうと思います。
この時期には、たいていペットボトルの物を買っていますし、買い置きすらしています。
それほど、みんなに親しまれている飲み物なのだと思います。